Left Arrow Resources

Crediting Standards Guide ver 9.2 [EN/JP] [2014]

15 Aug 2014

Employees are often mislabeled, unlabeled, or left off the credits. In fact, a 2006 IGDA Game Writers Special Interest Group survey revealed that 35% of respondents (48 out of 134) either “don’t ever” or “only sometimes” receive official credit for their efforts.

The IGDA Credit Standards Committee is providing this set of guidelines to assist in the crediting process. The mission of the IGDA is to advance the careers of game developers and we believe that employers effectively and accurately assigning credits are crucial to that process.

Read/Download Whitepaper: IGDA Game Crediting Guide ver 9.2 [EN] [2014] (PDF)


イントロダクション

ゲーム業界ではしばしば、「あなたは、あなたの最新作と同じくらい素晴らしい(訳注:クリエイターとしての実力は最後にたずさわったゲームに記載されたクレジットではかられる)」などと言われます。しかし残念なことに、雇用主の広範囲にわたる恣意的なクレジットの記載方法によって、多くのゲーム開発者が困難な状況におかれています

これまで業界内でゲームのクレジットに関する首尾一貫した表記基準は存在しませんでした。そのため同じ会社内でもゲームごとにまちまちという状態が続いてきました。雇用者はしばしば、自分の人生の数年間を費やしてゲームを市場に投入するにもかかわらず、クレジットで誤植や記載漏れがあったり、最初から記載されないまま放置されてきました。実際、IGDAゲームライター専門部会の調査によると、回答者の35%(134名中48名)が公式クレジットに「一度も記載されたことがない」か「時々記載される」という状態です。

IGDAクレジット標準化委員会ではクレジット作成で役立つように、ガイドラインを策定しました。IGDAのミッションはゲーム開発者のキャリア発達に貢献することです。我々は個々の雇用者を効果的かつ正確にクレジットすることで、この目的に貢献できると信じています。

ホワイトペーパーを読む/ダウンロードする: IGDA Game Crediting Guide ver 9.2 [JP] [2014] (PDF)

Mailing List

https://groups.google.com/forum/#!forum/igda_utah

Utah - Salt Lake City

1 Dec 2019
Developer Satisfaction Survey: Summary Report [2017]

Introduction As part of its mission to support game...

26 Nov 2019
Mental Health Providers: What the H*ck is the Difference?

Finding a mental health provider is challenging, and one...

22 Nov 2019